2012年10月28日

呉善花

「日本の平均勤続年数は十年、アメリカは七年、韓国は四年という数字がある。それに対して、中国・台湾・香港・シンガポールなど中華経済圏ではさらに短く、正確な数字はつかんでいないが、おそらく二〜三年ではないかと思う。最近、それらの地域を回る旅をして、ジョブ・ホッピング(職を転々とすること)の凄まじさを知らされた」

「経歴」

呉善花(1956年・韓国生まれ・評論家)

「参考書籍」

日本が嫌いな日本人へ・呉善花(著)




posted by 日本人 at 04:09| 日本と世界(比較) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。