2012年10月28日

呉善花

「韓国人や中国人には、自己と自我とがよく区別されておらず、自我を強くすることが自己主張だと思っているきらいがある。それに対して日本人は、どこか「無我」を理想として追求しようとするところがあり、そのため我執はことのほか卑しい態度と感じられている。近年、日本人のあいだに醸成されつつある「嫌韓」なるものの正体も、韓国人の強い自我主張に対する嫌悪の感情だと思う」

「経歴」

呉善花(1956年・韓国生まれ・評論家)

「参考書籍」

日本が嫌いな日本人へ・呉善花(著)

「関連書籍」

嫌「韓」第二幕! 作られた韓流ブーム




【関連する記事】
posted by 日本人 at 20:17| 日本人と特定アジア人(比較) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。