2007年10月13日

黄文雄

「満州は(日本の)植民地ではなく、主権国家でした。満州は当時、ドイツ、イタリーなど世界の半分くらいの国々から承認されていました」



「経歴」

黄文雄(台湾)

「参考書籍」

季刊日本文化 (第22号(平成17年秋))

「関連書籍」

満州国は日本の植民地ではなかった・黄文雄(著)

banner_04.gif

posted by 日本人 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 満州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。