2012年10月25日

フィッシャー2

「こうしたなかで、みんなが挨拶を交わし、祝詞を述べあっている。慇懃かつ礼節が重んじられたお辞儀が、一度ならず、二度三度、幾度となくくりかえされる。だれもが、丁寧さという一点でなんとしても相手を凌駕しようとしている」

「経歴」

フリーダ・フィッシャー(1874年・ドイツ生まれ・美術史家)

「参考書籍」

明治日本美術紀行―ドイツ人女性美術史家の日記・フリーダ・フィッシャー(著)
posted by 日本人 at 04:21| 人間関係(明治〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。